studiogreen’s diary

ある日に想うヒーラーの言霊(ことだま)

びっくり---part2---

 

先ほど、別の知人に訊いてみた。

 

コメディカルって 知ってる?』

 

『知らん。』

知っていそうな顔で そう言うので、

私は不信がりながらも

コメディカルの説明を終えてから、暫くの沈黙。

 

知人は ゆっくり話しはじめた。

 

 

『ラリーとか あるやん。』と車好きの知人。

パリダカとかの?』と私。

 

『うん、それ。

コドライバーってのが あって、だから何となくコメディカルも想像ついた。』

 

『コ、コ、コドライバー?なんか、コリラックマみたいやな~(笑)。なんか、可愛いー!』

そこで知人は、コドライバーの説明に入る。

 

【コドライバー】それは、道先案内人。

ラリーで地図を手に助手席に乗り、砂煙(すなけむり)舞う砂漠などで

刻々と変化する地形や過酷な路面の中 ドライバーに指示を出す、つまり 人間カーナビ。

 

『イギリスやったかなぁ、牧場の中を通過するラリーがあって、

その牧場は、羊が逃げていかん様に回りに塀があってな、

門が閉まってるんやけど、その門を 車から降りて門開けて

車が牧場内に入ったら 又門を閉めるのも、

コドライバーの仕事やねん。』

 

『へぇ~~~!!

コなんとか、って仕事は みんな大変やねんね。』

と、妙に感心する私。

 

 

早朝喫茶店モーニング雑談。

 

クライアントの命を守るために

動画挙げたいだけの短めブログ。

URLををクリックして ご覧ください。

 

https://mobile.twitter.com/purplep76858690/status/1558585950229344257?t=v7SVqjWQ8gTjfOpCDx1_Mg&s=09

 

https://nico.ms/sm40923159

 

https://rumble.com/vyozf8-former-w.h.o.-consultant-exposes-takedown-of-ivermectin.html

 

 

 

びっくり-----bikkuri-----Be surprised---

知人に尋ねてみた。

 

コメディカルって、聞いた事あります?

「えっ?コメディアン?!」

 

うーーん、そういうリアクションになりますよね。

コメディカル(co-medical)というのは、『コ・メディカル』といって

『コ』は【協同】という意味らしく、『メディカル』は【医療の】

 

ウィキペディアによると 和製英語っぽくて、英語圏の国では あんま使わない語句なのだそう。

「だれや、こんな変な新語作ったん!!」

 

詳しい意味は、医師以外の医療従事者を指し 

医療の高度化・複雑化による業務の細分化や分業化を計り

それぞれの専門性を持ち、自己研鑽を積みチーム医療の実現の為に 

連携せよ、って事らしい。

 

そういえば専門学校で『耳タコ』で教えられたなぁ、、

『連携大事』『協働大事』ってね。

協同の同って字をわざわざ『働』に変えて、

こじつけみたいに習ったけど、看護師から介護福祉士になった先生から 上から目線で熱く語られてもねぇ、、

説得力ないんですけど、どーせアンタらの方が給料高いんやから。

 

このコ・メディカルにあたる職種は、ビックリしますよ~。

 

・看護師 ・薬剤師 ・臨床検査技師 

診療放射線技師 

・臨床工学技師 ・理学療法士 ・作業療法士 

言語聴覚士

視能訓練士 ・義肢装具士 ・公認心理士 

臨床心理士 

・管理栄養士 ・栄養士 ・歯科衛生士 ・保健師 

助産

衛生検査技師 ・救急救命士 ・精神保険福祉士 

社会福祉士

・介護支援専門員 【・介護福祉士】・保育士 

・歯科技工士

・はり師 ・きゅう師 ・あん摩マッサージ指圧師 

柔道整復師

・診療情報管理士 ・歯科助手 ・医師事務作業補助者 

医療保険事務 など

 

ふぅ~、、これ ぜ~んぶ【コメディカル

『こめでぃかる』で変換押すと、『コメディかる』とフツウに変換される(笑)

 

それにしても すごい業務細分化です。

職業確保のために ぼちぼち増えていったのかな?

国家資格のものもあれば そうじゃないのも有り、

仲の良い職場の雰囲気のところは、

取って付けて 他人に言われなくても

心をあわせ 力をあわせ、協力体制が勝手にできてる。

 

ところで誰がこの大勢の人たちを纏めるの?

社会資源の多さに びっくりする今日このごろ、、、

 

https://youtu.be/pxl67pujrZg

https://nico.ms/sm40916481

https://nico.ms/sm40795107

https://nico.ms/sm40911075

https://nico.ms/sm39630337

https://nico.ms/sm40874039

美しく年齢を重ねる-----utukusiku nenreio kasaneru-----

 

先日、東京のクライアントとお話する機会があり、

健康とは何かを非常に考えさせられたので、少し考察してみよう。

 

妙齢(young lady)で可愛らしいその方は、聡明であり

私のアドバイスの隙もない程に健康管理をきちんとされている。

 

元々、私がスポーツクラブ内でテナントをしていた頃からのご縁だから

付き合いは相当 長い。

彼女は お洒落で運動が好き、そして 少しシャイな方である。

 

頭の中で 出逢った頃を逆算してみたら、物凄くお若い頃から

スポーツクラブに通われていたんだーと、あらためて驚く。

現在も週に2回は運動を続けていて

月に一度は お身体のケアも 怠らないそう。

 

座位の時間が長いであろうオフィスでのお仕事なのに、

姿勢がとても美しい。

姿勢がキレイだと、脳への血流量も多いと考えられるので、きっと

お仕事の処理能力も卓越しているのだろうなーと想像できる。

私なぞ尻込みしてしまいそうな大都会でバリバリ活躍されて

すごいなぁ、、

 

私は かねてから、クライアントには

正しく『食う』『寝る』『遊ぶ』のバランスが健康の秘訣と 口酸っぱく説いている。

そのどれが欠けても、健康にはなれない。

けれど、これらを実践しようと思えば、相応のコストがかかります。

どんなに頑張り我流(がりゅう)で体得しようと足掻(あが)いてみても

『餅は餅屋』プロには敵わないのです。

【我流で無料】は一見(いっけん)お得の様だけど、実はそのやり方が正しくなかった時の代償は大きい。

 

私も健康をサポートする身でありながら 時々

ウォーキングレッスンに行くのですが、

暫くサボると元の木阿弥、すぐに歩き方が乱れてきてしまいます。

『人の振り見て我が振り直せ』

頭をガッツ~ンと衝撃が走った感じがしました。

 

人生 美しく年齢を重ねたいもの、、

良いことは 続ける事に意義があり、

ケチでは心願成就出来ない事を実感した嬉しい再会でした。

 

先日お会いしましたM様 大切なことを再認識させていただき

ありがとうございました。

 

 

https://nico.ms/sm40895882

https://nico.ms/sm39401590

https://nico.ms/sm40911075

 

薬剤の多剤併用について-----tazai heiyou-----

ポリファーマシーという言葉があります。

一般の方には お耳馴染みのないワードかもしれません。

医療従事者やこのブログの読者の賢い皆さんは、

ご存じかと思いますが、日常会話ではあまり使いませんね。

今日は そんな身近にありながら実際には あまり知られていない事実のお話をしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、その前に私のブログについて、重要事項をご説明させていただいておかなければなりません。

私のブログには現状 写真を掲載しておりません。

 

写真を沢山載せれば見映えもイイし 読者の目を引き

体裁(ていさい)が格好イイのだけれど、

それだと私が本当に皆さんに伝えたい本質がぼやけるから、

私は敢えて文字だけのシンプルブログとさせていただいています。

 

さて、私が皆さんに伝えたい物事の本質とは なんでしょう?

 

「介護うんちく」でもないし「健康オタク」ネタでもありません。

マジで ヤバい現実をお知らせして、一人でも多くの方がご自身のお身体を守れるようになってもらいたいのです。

これ、マジなんです。

文字では露骨過ぎて もしかしたら、ショックを受ける方もおられるかもしれないので、本文は敢えてやんわりした四方山(よもやま)話的な内容となっています。

ですから、本文の内容とあまりマッチしない日もあるかも~ですが

拡散希望の見識の高い方々の動画を数種類

それぞれのブログの巻末に掲載させていただいております。

 

『論より証拠』と申しますが、【エビデンス(科学的根拠)】に基づく有識者による現在判っている事由を陳(の)べた資料のそれが、

私が説明するより明確且つ 痛快に物語ってくれていますので、

私のブログを契機に 特に私の大切なクライアントの皆さんが、

より深く物事の本質を見極める材料にしていただければ 幸いです。

本日も、私の拙(つたな)い本文を楽しまれました後には ぜひ動画の内容もご覧いただきまして、ご参考にしてみてください。

URLの部分をクリックしていただきますと、動画配信ページに遷移します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では元の話に戻ります。

【ポリファーマシー】それは、

Poly(複数の)とPharmacy(調剤)の複合語です。

複数の薬剤を同時期に摂取した(つまり多剤併用)時 

主に患者に好ましくない徴候や症状・病態を示す場合に

この語句が使用されます。

一般的な処方薬には 添付文書というものがあるのですが、

医師・薬剤師などの医療従事者向けの文書の他に 患者向けに内容がより理解しやすいように簡素化された文書もネット上で公開されています。

皆さんは病院やかかりつけ医に薬を処方してもらったら、その薬のネット情報の添付文書をきちんと読んでから服用していますか?

薬局で薬剤師さんからお話を聞いて 十分にその薬について理解を深めてから服用していますか?

 

薬局で渡される薬剤説明書は幼稚園児でも分かる内容に省略されていますので、あれを読んで 薬の事を理解するのは困難です。

 

私は昔 まだインターネットなんかが無い時代の頃から、書店で【薬の辞典】や【家庭の医学】みたいな分厚い書籍を毎年のように購入し

子供に処方された薬が安全かどうか逐一確認するようにしていました。でも、これは私が変態だからなのだと思います。

私みたいに神経質に何事も調べる人の方が少ないでしょう。

 

信頼する医師が出してくれたのだから だいじょうぶ!そう思って服用している方が殆どかもしれません。

でも実は、医師の全てが様々な種類の薬剤全般に詳しいって訳ではないんです。

あるプロパーさんのお話によると、そのプロパーさんが担当する医師の【殆ど】があまり薬に対して熱心に勉強【しない】というのです。

不勉強な医師から処方された薬剤を知らず知らず これまた調べず盲目的に自分自身の体内に取り入れてしまう愚かさを、人類は何回繰り返してきたのでしょうか?

サリドマイドは、多くの人の記憶に残っているのではないですか?

最近では、二価の薬剤を十分なエビデンスのないままに、混ぜっ混ぜで使用しようという動きまで耳にするようになってきました。

うーん、、これは、ヤバい!!

 

知らぬが仏(ほとけ)とは通常 肯定的な意味ですが、

この数年の出来事に関して言えば、

知らない内に重大な事態に巻き込まれたり、もしかしたら 死んでしまうかも知れません。

つまり

文字通り、『知らぬが 仏』は、「知らないと、仏さんになっちゃうよ~。」って事です。

 

薬剤を二種類同時に服用した場合の飲み合わせの相互作用については、新薬以外では比較的 ネット上で検索できます。

ところが、三種類以上となると もうお手上げ。

どこを どう探したら情報に辿りつけるのか、解析論文をご存じの方は ぜひ情報を拡散してもらいたいものです。

 

私がこれまで経験したお薬の詳しいお話は、また別の日に。

 

https://nico.ms/sm40904094

https://nico.ms/sm40907019

https://nico.ms/sm40900470

https://nico.ms/sm40904762

https://nico.ms/sm40901324

新型コロナ感染拡大防止の徹底を   【時事ネタ・小説風】----jijineta----

私は最近 親友の治療のために運転手を買って出ている。

東灘から明石方面まで、神戸横断片道約40㎞を一日に2往復送迎する。

朝送って、一旦私は東灘に戻り また夕方迎えにいく。

不便な神戸という土地柄、友人は勿論 運転は出来るが、治療後の薬の影響等を考えると 私が運転した方が安全だからだ。

 

さて昨日のこと、時刻は午後五時頃 友人を迎えにいき車に乗せ東に向かって順調に走らせていると、舞子駅を過ぎ垂水区の霞ヶ丘南交差点を過ぎた辺りから 

突然様子がおかしくなった。

 

平素 神戸の道路は、山と海に迫られた地形のせいで、南北のアクセスが悪く 東西の道路も非常に少ないために渋滞に遭遇する確率が高い。

現に 阪神高速神戸線は東西どちら向きも 渋滞率日本一の座を、もう何年も他の道路に譲り渡していない。

 

この日は、本格的なお盆休み前であり夏休みの行楽の出足もまだ ちょぼちょぼの状態。

自然渋滞も日常茶飯事、そんな、国道2号線でのこと。

 

急に 前の車の流れが詰まってきた。

『事故かなー?!』

隣の助手席で友人は、気分がいいのか 至極ご機嫌で、最近 ハマっている音楽の話などに興じている。

やがて車は、一車長分進んだら1分お休みという状態となり垂水駅前交差点より少し進んだ地点で ついに殆ど動かなくなった。

ブレーキ上でひたすら反復運動を強いられている前脛骨筋と腓腹筋が痛いので、左右の足を換わりばんこに使いながら、イライラと闘っていた。

隣で私のイライラを敏感に察知した友人は、

スマホを鞄から取り出し何やら検索、、

 

『まだ、何も渋滞情報出てへんわ。』

 

渋滞につかまった時イライラするのは何も 車が前に進まないからではない。

自分の前にある状況が読めず 渋滞になっている原因が判らないからだ。

私の車は車高が低いので、前方3台目からの視覚的情報は入ってこない。

だから、イライラしているのだ。

もし、原因にやむを得ぬ事情があり、皆が協力することで物事の円満な解決に繋がるのであれば、大人なら待てるだろう。

しかし、

今まで進んできた道のりの道路に設置してある電光掲示板には

【新型コロナ感染拡大防止の徹底を】

何を徹底すれば良いのか ツッコミどころ満載の表示だが、これでは道路の先の情報は見えてこない。

 

先ほどまでご機嫌さんだった友人も無言になった。

 

おしゃべり好きな友人を黙らせてしまうほど渋滞の威力はスゴい。

 

それから暫くの間 車は、桃太郎電鉄(ゲーム)の牛歩(ぎゅうほ)戦略よりもノロノロと進んでいるのか止まっているのか分からないような無駄な燃料を浪費しながら、

遂に海神社(かいじんじゃ)前で完全ストップ。

 

そしたら前方から「ピーポーピーポー」けたたましいサイレンが近づいてくる。

私の車の対向車線を事故に遭ったであろう傷病者が運ばれていく。

事故だという客観的証拠を目の当たりにして、ここでやっと腹をくくる事になる。

時刻は午後六時半。

たった1.5㎞通常なら約2分弱で通るような距離を約1時間もかけて はるばる動いたのだ。

 

治療で疲れている友人を 早く帰宅させてあげたい、それに私は

(う○こ行きたい)←心の声。

 

救急車が通りすぎてから暫くの後 また牛歩のごとく事件現場に近づいていく。

人間は、落ち着きを取り戻そうとする時 頭の中で情報整理するが、その時 結構の割合で要らない情報まで意識にのぼってきたりする、特に私の場合。

『今日は何の日やったかな?』『8月9日って、誰かの誕生日やったっけ?』『あぁ、原爆やったな。』『いつ渋滞 流れ出すんかな。』『今日中に帰れるんやろか?』

 

無言の車内で 頭の中が忙しい。

事故が前方のどこかで発生した事実は判明したのだが、それが どこの地点での出来事なのか迄は現時点ではわからない。

だから、どの帰路を選択すれば良いのかも、再設定できないのだ。

やがて、事件現場の福田川交差点にたどり着く。

ここは、負傷者の出た事故現場ではない。

 

私が思う事件現場だ。

 

信号が青になり、2台前方の先頭車がなかなか進んでくれない、やっと進んでくれたか~と思ったら、私のすぐ前の車も交差点前で 躊躇する。

前の車がいなくなって私の番、突然視界が開けたと思ったら、

前方道路をパトカーで塞ぎ、そのバリケードの前で、警察官が嬉しそうに4~5人 横並びで何やら談笑している、ように見えた。

 

交差点に進入してから、突然迫られる選択肢、

「右に行くべきか 左に行くべきか」

バリケードのお陰で前方には進めない、そして すぐに信号は赤になる。

 

信号は既に赤だが、停止線を越え交差点のど真ん中で、

迷う、「右にいくか、左にいくか」

選択肢は 二つ用意されており、右には海岸線を西に向かいそうな橋が見え 左には多分 山を上がって行きそうな気配。

この辺りに土地勘のない人間に突然提示された先の見えない訳のわからない選択肢、赤に変わってしまった信号機、目の前に沢山いる警察官。

パニック!!

交差点内で停車するのは、南北の道路の通行の妨げになるため、急いでどちらか選択して通過しなければならない。

今から動いたら、信号無視で検挙されるかな、、

頭が混乱しているのが そのままハンドル操作に顕(あらわ)れ、

車体は、右に行くと見せかけるような格好で 左に曲がる。

左に曲がってからも、状況を把握できていないカーナビは、ひたすら元の2号線に戻れとUターンの案内を指し示す。

そして、逃げ場のない(道を知らない)ドライバーは、警察官によって迂回させられたその多くが、また その先の道路で渋滞に巻き込まれるのだ。

おまわりさん達は、事故現場へ他の車が進入しないように見張っているだけで 交通誘導しないので、先ほどの福田川までの大渋滞が発生してしまっていたのだ。

これは、人為的ミスで 交通事故の二次災害では なかろうか?

 

私がこの地点のことを事件現場と呼んだのは、警察官がバリケード以外の交通誘導の仕事を怠ったが為の人為的災害だと感じたからだ。

私たちドライバーは、信号機よりも警察官の指示を優先させなければならない、よって昨日の福田川交差点において、適切な交通整理が行われていれば、かなりの渋滞緩和が見込まれる。

つまり、警察官によって作られた二次災害事件により、私たち市民の生命と財産につながる多くの大切な

【時間】が奪われたのだ。

 

私と友人は、黄昏時を過ぎて真っ暗になってから、帰宅した。

時刻は 午後九時半。

約4時間超のドライブ、イライラのための汗によるケトン臭と

微かな便臭漂う車内でのストレスで、友人の病態の悪化を懸念する。

私がもし裁判官だったら、本件 地方公務員の皆さんは、有罪ですよ(笑)

大の大人に う○こ漏らさせた罪は重い。

ストレスは、身体に悪い。

排泄は、人間の尊厳にかかわる重大な問題である。

 

https://nico.ms/sm40891461

https://nico.ms/sm40896275

https://rumble.com/v1egpff-august-2-2022.html

https://nico.ms/sm40891519

https://nico.ms/sm40893543

賢い人と話そう 【give & take】-------kasikoi hitoto hanasou------

世の中にはtaker(テイカー;得る人・奪う人)と giver(ギバー;与える人)の大きく分けて 二種類の人がいるらしいです。

 

文字通り 他者との関係性でのお話。

私は どっちかなー?と考えた時

あなたはどちらに傾いていますか?

 

私の場合 断然giver(与える人)の方です。若い時から ずーっと。

奉仕の精神だけで生きてゆけたら良いのだけれど、

活動の中に実利が伴わなければ やっぱり生きていけない訳で、私が痛い目に遭う度に親しい人から

『お人好しだね。』って言われます。

 

かつて小学校にあった銅像二宮金次郎(二宮尊徳)氏のお父さんが

かなりのgiverだったらしく、困っている人を助けないではいられない性格のために一家を路頭に迷わせる羽目になり、

それで二宮さんの【報徳思想】が生まれたのではないか、というエピソードがあるくらい、giverを家族に持つと何かと気苦労があるかもしれません。

 

私が介護の仕事に興味を持ち始めたのは、元々の性格的なところと 誰かのお役に立てることで、

自らも成長出来るのではないかと考えたからです。

それまでの私はヒーラーとして 約20年クライアントの心身の疲れを癒す仕事をしていました。

そこで気づいた事は、現在の科学技術を以(もっ)てしても 

人間は老化という現実には 抗(あらが)いたくても

どうしても叶わないそれぞれの事情があるという事です。

私のサロンを利用されるクライアントは、いずれも健康維持の意識の高い方々で、サロンを利用したりスポーツクラブに通ったりする事は、介護の世界では【自助】といいます。

自助には、当然ながらコストがかかります。

それぞれの方の経済的な事情や価値観によって、衣食住が違うように 健康を維持するためにかけるコストも違います。

そして、その自助努力を以てしても困る事態に陥(おちい)った場合は、

【互助】といって ご家族やご友人・ご近所・地域ボランティアの力を借りて 健康的な生活を継続していこうとするのです。

 

けれどこの互助にも限界があり、ご家族やご友人の手助けでも足りない状態になった時 

その方の生活を保てるように世の中の人みんなで支え合おうとした社会制度が、

皆さんご存じの介護保険制度という【共助】です。

国民皆保険医療保険制度もこれにあたります。

 

この共助に至らないように 出来れば今の健康状態をキープしたいものですが、最近ではお一人暮らしの方も多く ちょっと骨折しました、とか 風邪を拗(こじ)らせました、というだけで人間の心身は、とても弱ってしまうものなんです。

なぜ人は 病気になるのか、なぜ人は あらゆる加齢や老化現象に坂道を転がるように陥ってしまうのか。

 

その理由を研究したくて、私は介護福祉士になりました。

もちろんこの知識は 現在私のファンでいてくださるクライアントの健康維持にも少しはお役に立てるかもしれません。

私は長くヒーラーを続けていますが、友人・知人の中にも 残念ながら認知症になってしまわれた方 がんに罹患しお亡くなりになった方も身近に見てきました。

そういう人が 一人でも少なくなりますように、私の知識を takerとして、今後もお持ち帰りいただきたいと切望します。

 

私もより良い知識の向上のために、賢い人に会って

たくさんの知識を得るために、

時々は taker(得る人)に変身しようと思います。

 

 

 

https://medicalstats.net/med/excess-20220802.html

 

https://medicalstats.net/med/vaxx-asia-20220730.html

 

https://nico.ms/sm40864859

 

https://nico.ms/sm40882467

可愛きもの-----kawayukimono-----

Rinus(リナス又はライナス)という少年をご存じでしょうか?

 

スヌーピーで有名なピーナッツという漫画に出てくるキャラクターです。

おひとつ位は『キャラクターグッズ持ってる~。』という方も多いのではないでしょうか?

漫画の中では、スヌーピーは なかなか小賢(こざか)しい犬ですが、グッズに納まると それはそれは可愛いものです。

猫派の私でも 大好きなワンちゃん。

ネズミーランドも好きだけど、こっちも好きって方がいらっしゃるかもしれません。

 

さて、このRinus君 親指をいつも おしゃぶりしながら、

毛布を引きずって歩きます。

この毛布は、セーフティブランケットと言うそうで、彼の精神的な落ち着きを取り戻す大切な役割を果たします。

乳離れ出来ない幼稚な子って、彼の事を依存症みたいにネットに書いている人もいますが、私はそうは思いません。

 

人は誰しも お母さんから生まれてきます。

お母さんの皮膚の柔らかさや温かさを、私たちは生まれてまだ目がハッキリ見えない時期にでも 感覚として安心できる初めての存在として認識します。

お母さん又はそれに代わる存在を知らずに幼少期を過ごしてしまうと 精神的に不安定を抱えながら成長してしまいそうですね。

そのお母さんの温もりから、自立した精神力を身に付ける間の移行期に、皆何かしら大切にしている対象物があったのではないでしょうか?

例えば、お人形だったりミニカーだったり、お気に入りの何か、、

それが たまたまRinus君は 毛布だっただけ。

流石に 二十歳を過ぎて入社面接試験に大きな毛布を引きずって行く若者は少ないでしょうが、

我々は少しずつ大人になる過程で、それがなくても何とかストレスに対応できる様に頑張りますよね。

セーフティブランケットに代わる何かを見つけて安心材料とか心の拠り所とかいう言い方に変わりますが、そういうモノを見つけられた人は 幸せです。

あなたはストレスを感じた時、どのように平常心を取り戻しますか?

 

物質や人、思想や宗教など 私たちが心の平穏を保つのに、所謂 拠り所とする場所やシチュエーションは様々です。

50歳を過ぎて、そのお母さん(多分70代後半)にイチイチ買い物の相談電話をしないと購入する洋服が決められない学校の先生を見たことがありますが、こういう方はお母さんの存在そのものが大切なので、もし お母さんが居なくなった時 この方にとっての試練が訪れるんだろうな、、とか思った経験があります。

 

さて、ストレス解消法なぞなぞですよー。

すぐに準備が出来て、なかなか無くならなくて、

安価でしかも嵩(かさ)張らない、自分からアクションを興さずとも、流れに委(まか)せて ただ目立たない様に隠れていればイイだけっていう安心できるもの なーんだ??

 

そんな便利なストレス解消法って あるの?と、思いますでしょ?!

 

あるんです、

それが【集団心理】

 

先日 顔パンツのお話をしましたが、この現在行われている世間の状況も同じです。集団の中に溶け込んでいれば、それはもう至福の安心感。「私ひとりじゃないんだし」は、人類が集団を形成し助け合いながら生き延びてきた生存本能にも通じるストレス解消法。

けれど、ひと度この心理が誰かに意図的に操作されたら、いかがでしょう。

集団心理は、同調を生み 同調はやがて同調圧力へと変化していく。

私たちを取り巻く様々な環境、特に民主主義ってのが曲者(くせもの)で、多くの人が経験してきた【多数決】で物事の判断をつけるというのは、ある意味合理的ですが、ある意味危険なんです。

物事の本質を見抜く力のない人は、あまり自分自身で調べないし 考える材料が決定的に少ない。だから、何か他人の提示したもので便利そうだったり お手軽だったりしたら、テキトーに乗っかってしまえば、楽チンなのです。

 

今 あなたの考えている事や行いは、あなた自身のものですか?

それとも他者にならってのことでしょうか?

 

自ら大切に思える信念に基づき行動することで心の安寧が得られるようになると良いですね。

 

私は、眠る時 うさぎのぬいぐるみ『うさ子ちゃん』と寝ています。

可愛きものに触れていると、それだけで世界が幸せに包まれるような気がいたします。

オバサンは、まだ成長移行期です(笑)

 

https://rumble.com/v1ezdhb-85631231.html

https://nico.ms/sm40881910